ツボ刺激で胃腸元気

ツボ刺激で胃腸元気

忘年会シーズン真っ只中の今日この頃。

皆さまの胃腸もお疲れではないでしょうか?

今日は、それを解消するためのツボを紹介します。

まずは、

中脘(ちゅうかん)

これは、おへそから指4本分上にあるツボです。

このツボは、胃腸の働きを助け、

代謝を高めてくれると言われています。

 

食べ過ぎによる消化不良や、

飲み過ぎによる翌日のむくみなどに効果的です。

 

人差し指~薬指の3本で『の』の字を描くように軽く刺激してあげましょう。

次に、

天枢(てんすう)

今度は、おへそから指3本外側にあるツボになります。

このツボも、胃腸の働きを助けてくれますが、

便秘解消のツボでもあります。

ここを刺激し便秘が解消され、その効果で、肌もきれいになる。

 

等の効果も期待できると思います。

 

刺激の仕方は、中脘と一緒にできると思います。

 

他にもありますが、

最後に、

足三里(あしさんり)

ここは、お膝の下にあるくぼみの外側の指4本分下にあるツボになります。

やはりこのツボも、胃腸の働きを助けてくれるツボですが、

このツボは、足のむくみや冷えの改善も助けてくれる非常に便利で助かるツボでもあります。

 

人差し指と中指の2本で、気持ちのいいぐらいの強さで押してあげましょう。

 

以上、3つのツボを刺激しながら年末年始を乗り切りましょう。